前へ
次へ

色の付いたお皿に料理を盛ってダイエット

フランス料理店など高級なお店に行くと大きなお皿にちょこんと料理が盛り付けられているのを見かけたりするでしょう。
確かにきれいですが見た目でお腹を満たすことはできません。
見た瞬間少ないと感じるので他に何を食べようかと考えてしまいます。
これは自宅での食事も同じです。
お皿の色として多いのは白で、汚れが付いていても気づきやすいので食器洗いをするときに便利です。
ただ白いお皿だと料理を少なく盛ると少なく感じやすくなり多めに盛がちです。
一旦盛ってしまうとお腹は満たしているのにすべて食べようとするので、カロリーオーバーになりやすくなります。
そこで行いたい美容ダイエットとして色の付いたお皿に盛るようにしましょう。
できれば料理の色に合った皿を用意しそこに盛り付けます。
カレーなら黄色やオレンジ色などのお皿がいいかも知れません。
白い皿よりも少ない量でも多く見えるようになりそれだけで食事の満足感が得られます。
いつの間にか食事の量が減らせ、体重も減らせます。

医院長自らがボトックス注射を行う大阪浜口クリニック

http://www.aimei.co.jp/
日本メディカルアートメイクアカデミーは、他人に気づかれない自然な仕上がりのアートメイクをすることができます。

Page Top