前へ
次へ

飲み物に氷を入れないと済まないのは危険

昔の冷蔵庫は冷凍庫に製氷用の皿を入れて置き自分で氷を作るしかありませんでした。
しかし今の冷蔵庫には勝手に氷を作ってくれる機能があり、製氷用のタンクに水を入れておけば常に氷をキープできます。
いつでも氷があるので夏場などには飲み物にどんどん氷を入れるときもあるでしょう。
暑い時に冷たいものを飲むと非常に気持ちが良く、外から帰ってきたりお風呂上りには冷蔵庫で冷やしている飲み物にも氷を入れるときがあります。
ただあまり冷たい飲み物は体を冷やしやすく美容には良くありません。
体が冷えると血行やリンパの流れが悪くなり、栄養分が体に行き渡りにくくなります。
冷たい飲み物が怖いのは慣れやすいことでしょう。
一度冷たい飲み物が美味しいからと飲んでしまうと次も冷たい飲み物を求め常に氷を入れないと気が済まなくなってしまいます。
勝手に氷を作ってくれるのでつい氷を入れてしまいがちですが、それが美容には良くないことを知っておくことも大事です。

Page Top